新世代ドライブレコーダー 前後カメラタイプ

 

  記録メディア eMMC内蔵(32GB大容量)

microSDカードに代わって、iPhone等にも使用されている高耐久の内蔵メモリを採用。

従来のmicroSDカード録画の方式により発生する様々なトラブルを回避します。

 

【一般的なドライブレコーダーの付属品microSDカードとの主な違い】

①読み込み・書き込み速度が約3倍。録画ミスが更に起こりづらくなります。

②衝撃に強く、事故発生時のショックによるデータ破損が起こりづらくなります。

③書き込みへの耐久度が高く、寿命は約10年耐える事が出来ます。

 

  前後2カメラタイプ

リアカメラを装着することで煽り運転などの後方対策。フロント、リアの2カメラで車両の前後を記録。リアカメラユニットはプライバシーガラスや、スモークフィルムに対応。後方からの万が一も記録します。 ※環境による明暗の差はあります。

 

  フォーマットフリー機能

専用のファイルシステムを採用し、定期的microSDカードのフォーマットが不要。 ※新規購入したmicroSDカードは使用前に必ずフォーマットが必要となります。

 

  SONY CMOSセンサー STARVIS搭載

本機はSONY CMOSセンサー STARVISを搭載。 夜間走行やトンネル内などの環境にも強く、暗所でも人や車を鮮明な映像で撮影します。

 

  WQHD 録画

400万画素CMOSで高画質記録。QWHD高画質記録なら映像が鮮明なので安心です。

リアカメラはHDでの録画となります。

 

  WDR(ワイドダイナミックレンジ)搭載

白とびや黒つぶれを抑え、より鮮明な映像を記録。日中天気のよい時の逆光下や明暗差が大きいトンネルの出入り口、また夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より明瞭な映像を記録します。

 

  Gセンサー搭載

万が一の事故時も、より確実に映像を記録。Gセンサーで衝撃を検知すると、衝撃前後の映像を上書きされないように専用フォルダに記録します。

 

  駐車中も記録

駐車中も記録を行い、いたずらや当て逃げにも対応します。動作感知+衝撃感知記録での録画となります。 ※G(加速度)センサーで衝撃を検知すると、衝撃前後の映像を専用フォルダに記録します。

 

  GPS内蔵

映像とともに位置・日時・速度情報なども記録することができます。パソコン用の専用ビューアソフトを使って、記録された位置情報から走行軌跡を見ることも可能です。

 

  無線LAN内蔵

無線LAN内蔵で無料専用アプリに対応。スマートフォンやタブレットで、記録した映像の確認はもちろん、アプリで本体をリモート操作して設定も可能になっております。

 

  その他機能

音声も記憶

映像とあわせて音声も記録するので、状況確認が明確になります。(ON/OFF可能)

LED式信号機対応

東日本・西日本それぞれの周波数に対応しています。

地デジノイズ対策済

地デジ・カーナビに影響を与えないノイズ低減設計です。

広角レンズ採用

最大記録画角135°と画角が広いので、広範囲の記録が可能です。

データ移行用 16GBmicroSD付属

本体からデータをバックアップしたり、パソコンに移行する際に使用するmicroSDカードも付属。

スクリーンセーバー機能搭載

一定時間が過ぎると、記録中の液晶画面を自動的に時計表示のみにする事が出来ます。(ON/OFF可能)

2.0インチフルカラーTFT液晶モニター

走行中の映像や、microSDに記録した映像を、モニターで確認できます。最適な撮影アングルの調整や、機能設定も、モニターを見ながらなのでカンタンです。

スーパーキャパシタ搭載

事故の衝撃で電源ケーブルが外れてしまっても録画画像を正常に保存するまでは動作するので、 撮り逃しを防ぎます。 ※スーパーキャパシタ:蓄電能力を持つコンデンサ、高温に強く安全性が高いです。

3年保証

本体にしっかり3年保証。

 

過去記事一覧

PAGE TOP